専業主婦はカードローンには申し込めないのですか?

私は専業主婦なのですが、親の必要でお金を工面しないといけなくなりました。私は一人っ子なので、親は私以外に頼れるところがなく、なんとか工面してあげたいと思っています。

 

夫には相談できないので消費者金融で借りようと思ったのですが、専業主婦は借りれないと聞いて困っています。専業主婦でも借りれるカードローンはありませんか?

 

御両親のために何とかしたいと考えておられるわけですね。たしかに大手消費者金融では専業主婦むけのカードローンはありません。でも、専業主婦でも借りれるカードローンはありますよ。銀行カードローンと中堅以下の消費者金融です。

 

専業主婦でも借りれる銀行カードローン

主婦案内

銀行カードローンは専業主婦でも借りれるカードローンです。すべての銀行が専業主婦に融資するわけではありませんが、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行、新生銀行などのカードローンは専業主婦でも申し込みができます。銀行カードローンの契約に必要なのは本人確認書類だけです。

 

本人確認書類は運転免許証になりますが、なければ健康保険証やパスポートでもOKです。

 

その銀行に口座がないとカードローンが利用できないところもありますが、三菱東京UFJ銀行のようにその銀行に口座がなくてもカードローンを利用できるところもあります。

 

銀行カードローンのメリットは金利が低いので専業主婦の方が借りる場合でも返済負担を軽減できるということです。金利は銀行によって違いますが、専業主婦の場合は14.5%程度です。限度額は30万円まであるいは50万円までというところが多いです。

 

ただし、初めて借りる場合には10万円とか20万円になることが多いようです。返済は2000円からでいいので専業主婦の方でも無理なく返済できます。

 

専業主婦でも借りれる消費者金融のレディースローン

大手消費者金融では専業主婦は借りれませんが、中小規模の消費者金融のレディースローンなら専用主婦でも借りれるようになっています。

 

また、レディースローンはスタッフも女性なので相談や申し込みがしやすくなっています。ただ、金利は銀行カードローンよりも高く年18.0%、中には20%というところもあります。専業主婦が消費者金融で借りる場合にネックになるのが、配偶者に内緒で借りれないという点です。

 

消費者金融から専業主婦が借りる場合には配偶者の同意書が必要になります。これは消費者金融で用意していることが多くそれを受け取ってご主人に書いてもらって提出しなければなりません。

 

また、場合によってはご主人の収入証明書(所得証明書や源泉徴収票など)が必要になることもあります。そのほかにも婚姻関係を証明できる住民票あるいは戸籍抄本などの書類も必要になります。

 

ご主人には内緒で借りたいということなので銀行カードローンに申し込まれるのがいいですね。

  • 2016/01/18 20:17:18