闇金の見分け方を画像付きで解説!

question1

『闇金の見分け方を教えて下さい。』

 

知人が闇金の被害に遭ってからというもの、自分が借りている業者も闇金なんじゃないかと気になっています。今後、他の業者からも借りたいと思っているので、闇金の見分け方を教えてください。

 

answer1

『闇金の見分け方と手口を紹介します!特徴を知って被害を防ぎましょう。』

 

闇金

 

闇金の被害に遭われた知人の方は、精神的にも大変つらい思いをされたのではないかと思います。ご自身が利用している業者は大丈夫かと心配になるお気持ち、とてもわかります。

 

闇金の見分け方や代表的な手口をご紹介していきますので、今の業者はどうか?や、申し込もうとしている業者は問題ないか?確認してみてください。

 

gp_to_a5

闇金とは違法な貸付をしている業者です

 

闇金と呼ばれる業者は、法律に反して貸付をしている業者のことをいいます。
では、どんなことが違法なのでしょうか?

 

貸金業登録をしていない

貸金業を営むには、国または都道府県に貸金業登録をしなければなりません。
登録をせずに営業している業者は闇金です。

 

法外な高金利

法律で金利の上限が定められいます。(利息制限法という法律です。)
闇金では、上限金利を超えた高い金利での貸付が行われています。

 

上限金利は、元本(借りる金額)によって次の通りに決められています。

 

10万円未満:年率20%
10万円以上100万円未満:年率18%
100万円以上:年率15%

 

返済能力を超える貸付

貸金業者は、利用者の年収の3分の1を超える貸付はしてはならないことになっています。(貸金業法という法律です。)
闇金では、これを無視した返済能力をはるかに超えるような貸付を行っています。

 

gp_to_a5

闇金を見分けるには「広告」と「登録番号」とチェックする!

 

闇金かどうかを見分けるのためには、広告と登録番号をチェックするのが有効です。

 

「闇金なのに広告をだせるの?」と驚かれるかもしれませんが、地方紙やアダルト系やギャンブル系の雑誌などには、闇金の広告が掲載されている可能性があります。ポスティングされるチラシや貼り紙、フリーペーパーも注意が必要ですので気を付けてくださいね。

 

決められた情報が載っているか?

貸金業者が広告を出すときには、次のことを必ず掲載しなければいけません。

 

・商号、名称または氏名
・貸金業登録番号
・貸付金利
・返済方式、返済期間、返済回数
・ホームページURL、メールアドレスもしくは電話番号

 

このような情報が抜けている広告を出している業者は闇金です。
また、電話番号として載せていいのは、固定電話かフリーコールのみです。携帯電話の番号が載っていたら闇金ということになります。

 

甘い勧誘文句は信用しちゃダメ!

・どなたでも必ず融資します
・他社で断られても、断りません
・あなたにだけ特別に
・驚きの低金利

 

このような宣伝文句は、法律や条例違反となりますので、まともな貸金業者はこのような広告は出しません。利用者として魅力的な内容なだけに気を付けたいですね。

 

登録番号は電話番号とセットで確認

国や都道府県に貸金業登録をすると貸金業登録番号が付与されます。

 

東京都知事(1)第12345号
関東財務局長(2)第67890号

 

このような形式で、広告やホームページに必ず掲載されているはずです。
先ほどもお話ししましたが、貸金業登録番号を掲載していない業者は闇金ですよ。

 

貸金業登録番号は、金融庁のサイトで検索することができます。
URL:http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php
貸金業登録番号を入力して調べてみましょう。

 

ここで必ずチェックしていただきたいのが、電話番号です。

 

貸金業登録番号と社名があっていたからといって安心して電話してしまうのは禁物です。
もしも、登録番号と社名の両方を詐称していたら・・

 

金融庁のサイトでは、電話番号でも検索することができます。これからかけようとしている電話番号が貸金業登録簿に登録されているかどうかもチェックしてくださいね。

 

gp_to_a5

闇金はさまざまな手口でだまそうとします

 

闇金はあらゆる方法でお金をだまし取ろうとしてきます。以下に代表的な手口をご紹介します。

 

貸します詐欺

貸しますよという広告を出し、申し込んできたひとに対して、保証金などという名目でお金を振り込ませますが、実際に融資を行うことはありません。保証金、手数料、保険料などさまざまな名目でお金をだまし取るのが目的の詐欺です。

 

090金融

090金融

携帯電話に連絡するだけでお金を借りられるので、090金融と呼ばれます。

 

携帯電話へ電話をすると待ち合わせ場所を指定され、その場で法外な高金利での契約をさせられます。

 

ニセ社員

消費者金融の自動契約機の前でその会社の社員を名乗り、カードや顧客の情報をだまし取ろうとします。だまし取った情報を使って現金を引き出されたり、カードで商品を購入されたりしてしまいます。

 

買取屋

クレジットカードのキャッシング枠がいっぱいになったひとに対して、高価な商品を購入させ、業者はその商品を安い金額で買い取ります。現金が手に入りますが、はるかに高いカードの支払いが残りますし、こうした行為はクレジットカード会社との規約に抵触します。

 

押し貸し

融資の申し込みをしたけれど、途中で怪しく感じてキャンセルしたひとに対して、無理やり貸し付けを行います。勝手に口座に振り込んできたのにも関わらす、法外な高い利息を要求してきます。

 

アルバイト詐欺

「アルバイト料を支払いますので、消費者金融に関する市場調査に協力ください。」といって募集し、消費者金融からお金を借りさせられ、お金はそのままだまし取られてしまいます。アルバイト料は支払われますが、消費者金融に対しての債務がそのまま残ります。

 

ソフト闇金

暴力的な取り立てを行う従来のイメージとは違い、優しく親身になった対応をする闇金が増えています。闇金だと判断がつきにくいので知らないまま利用し続けることも多いので注意が必要です。

  • 2015/11/30 19:45:30