遅延損害金を払うとまたすぐにカードローンを使えるのか?

question1

『遅延損害金を払えばまたカードローンを使えるの?』

 

カードローンの返済日に支払いが間に合わないと、余計にお金を払わないといけないそうですが、それを払えばまたカードローンを使えるんですか?

 

answer1

通常は、決められた返済額と遅延損害金を支払えば、再び借り入れできるようになります。

 

gp_to_a5

『遅延損害金』とは?

 

カードローンは、約定返済日(いつまでに)と約定返済額(最低いくら)が決められていますよね。

 

この約束を守れないときに発生するのが『遅延損害金』です。遅延利息や延滞利息と呼ばれることもあります。

 

遅延損害金は支払いが遅れた日数分かかり、次の式で計算します。

 

〔借入金額〕×〔遅延損害金年率〕÷〔365日〕×〔約定返済日からの日数〕

 

例えば、10万円借りていて遅延損害金年率が20%だったとします。

 

5日後に返済できれば
10万円×20%÷365日×5日=273円

 

返済が30日後になってしまうと
10万円×20%÷365日×30日=1,643円

 

返済が遅れるとその分遅延損害金も増えることになります。

 

gp_to_a5

延損害金を支払ったらまた借りられる?

 

返済が遅れている間は追加でお金を借りることができません。

 

そのため、「もうカードローンを使えないの?」と心配になりますが、約定返済額と遅延損害金額を合わせた額を返済すれば、再び借入ができるようになります。

 

ただし、何度も延滞を繰りかえすような場合は、突然、契約を打ち切られて一括返済を迫られる可能性もあります。

 

また、延滞が何か月も続くと、信用情報に登録されてしまいます。
信用情報に延滞の記録があると、新たに別のカードローンに申込んでも審査に通るのは難しいでしょう。

 

gp_to_a5

延損害金は損害賠償金です

 

「遅延損害金を払えばまた使えるんでしょ。」
「利息みたいなものでしょ。」

 

このように軽く考えているひとが多いようですが、遅延損害金は損害賠償金です。

 

利息はお金を借りるときの利用料ですが、遅延損害金は、期限を過ぎたことによって発生する『損害賠償』なのです。

 

やむを得ない事情があって返済日に遅れてしまうこともあるかと思いますが、もしも間に合わないときは必ず事前にカードローン会社へ連絡しましょう。

  • 2015/11/30 19:08:30