過去に借金の返済を滞納したら審査に落ちる?

question1

『過去に返済を滞納したことがあります。その場合カードローンは利用できませんか?』

 

数年前にローンの返済を滞納したことがあります。
公共料金や携帯料金の支払いが遅れたことも何回かあります。

 

こんな自分ではカードローンを利用することはできませんか?

 

answer1

『審査に通れば利用できますが、審査に通るかを事前に知ることはできません。過去の滞納が審査に影響する程度のものか確認してみてはいかがでしょうか。』

 

カードローンの審査に通れば、借入をすることができます。

 

そこで気になるのが、審査に通るか?ということですよね。

 

しかし残念ながら・・

 

・審査基準がカードローン会社によって違う
・どのカードローン会社も審査基準を公表していない
・数年前の返済滞納の記録が残っているか分からない

 

などの理由で、返済を滞納したことがあるというだけで、審査に通らないともいい切れませんし、通るともいえません。

 

これから、カードローンの審査でどんなことが見られるのか?や、過去の滞納が審査に影響する可能性があるかを調べる方法についてお話していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

gp_to_a5

審査で重視されるのは「返済能力」と「信用情報」

 

カードローンの審査では、ちゃんとお金を返してもらえそうかどうかがポイントになります。

 

年収や勤務先、勤続年数、雇用形態(正社員か派遣・パート・アルバイトか)などから、安定した収入が続いていくか「返済能力」がチェックされます。

 

返済能力と同じくらい重要なのが、クレジットカードやローンなど各種の支払いをきちんとしてきたかがわかる「信用情報」です。

 

gp_to_a5

信用情報に事故情報があると審査に通るのは厳しい

 

信用情報には

 

・個人情報(氏名、生年月日、住所、連絡先、勤務先..)
・契約内容(契約日、契約金額..)
・返済状況(入金予定日、残高、完済日、延滞情報..)
・取引事実(債権回収、債務整理、強制解約、破産申立..)

 

等々の情報が載っています。

 

カードローンの審査では、信用情報を照会して、いくら借金を抱えているのか?延滞していないか?金融事故を起こしていないか?などを判断材料にしています。

 

このとき、延滞や事故情報が残っていると、お金に関する信用がないひとと判断されてしまいますので、審査に通るのは難しいでしょう。

 

gp_to_a5

自分の信用情報を調べるには「開示請求」

 

延滞に関する情報を信用情報に登録するかどうかは、各金融機関の判断に任されています。
また、登録された情報は、一定の期間を超えると削除されることになっています。

 

過去における滞納が、信用情報に登録されたかどうか、現在も記録が残っているかどうかは、信用情報を見てみないことには分かりません。

 

自分の信用情報は、信用情報機関に開示請求をすることで見ることができます。
もしも、審査に通るかが気になって、信用情報を確認したいということでしたら、開示請求手続きをされてみてはいかがでしょうか。

 

 

<株式会社シーアイシー(CIC)>
手続き方法:インターネット、郵送、窓口
費用:インターネットと郵送は1000円、窓口は500円
URL:http://www.cic.co.jp/mydata/index.html

 

<全国銀行個人信用情報センター(KSC)>
手続き方法:郵送
費用:1000円
URL:http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

 

<日本信用情報機構(JICC)>
手続き方法:スマートフォン、郵送、窓口
費用:スマートフォンと郵送は1000円、窓口は500円
URL:http://www.jicc.co.jp/kaiji/index.html

  • 2015/11/30 18:33:30