どのキャッシングがおすすめ?

初めてキャッシングを利用する場合、まず、どこから借りればいいのか分からないですよね。
最近では、CMでもよく目にしますが、本当に安心なのかも不安ですし、色々なキャッシングがありすぎて何を基準に決めればいいのか分からないと思います。

 

ここでは、金融会社を選ぶポイントを分かりやすく説明していきます。

 

自分に合った金融機関の探し方

突然ですが、質問です。

自分がキャッシングを利用するにあたり、あなたが最も重要視するポイントは次のどれでしょう?
A. 初めてキャッシングを利用するので安心して借りれるところがいい!
B. 出来るだけお得に借りたいから、金利が低いところがいい!
C. なによりもスピード重視。今すぐにお金を借りれるところがいい!
D. 無利息期間があるところ!
E. 土日でも申込みが出来るキャッシング!
F. 複数のローンを1つにまとめたい!

 

上記の質問で、あなたが重要視するポイントが分かると、必然的にあなたに見合うキャッシングが分かってきます。実は、キャッシングには「審査スピードが早いキャッシング」、「大口融資に向いているキャッシング」「無利息期間が付いているキャッシング」など、それぞれ強みがあります。

 

自分の目的にあったキャッシングを選んでいくことが非常に大切です。

 

次にあなたの職業はなんですか?
A 専業主婦
B. パートやアルバイト
C. 学生
D. 年金受給者
E. 事業主

 

キャッシング元を選ぶ基準が分かりましたが、じゃぁ、好きな金融会社を選べるのか。というと、残念ながらそうではないんです。

 

2つ目の質問で、あなたの職業を聞きました。ここに大きなポイントがあります。

 

金融タイプによって、「借りれるところ」と「借りれないところ」が出てきます。これは2010年に発足された総量規制や、申込み出来る年齢などが関係してきます。例えば、無収入の方は消費者金融系だと、配偶者の借入金額と合算して、配偶者の収入の3分の1までしか借りれない。更に配偶者の同意書が必要。など、面倒な手続きがあるので消費者金融の方が無収入の方には貸付けしなくなってしまったんです。

 

その辺も一度整理をしていきますので、次ページでは「銀行系カードローン」「消費者金融系カードローン」「信販系カードローン」の説明や、誰がどこで借りれるか、など詳しく紹介していきます。

 

関連ページ

カードローンとクレジットの違い
カードローンとクレジットカードは違うもの?両者の違いを詳しく紹介しています。
カードローンのメリット
なぜカードローンがお勧めなのか?カードローンを利用するメリットを紹介しています。
金融タイプの違い
金融会社には3つのタイプ、「銀行系カードローン」「消費者金融系カードローン」「信販系カードローン」がありますが、何が違うのか紹介します。