CICの手続き(PC編)

信用情報の開示申込はCICの公式ホームページから行えます。
http://www.cic.co.jp/mydata/

 

インターネット以外でも、携帯電話や郵送、窓口から申込みが出来ます。
それぞれの特徴を下記の表にまとめたので参考にしてください。

 

 

インターネットから

郵送にて

窓口にて

利用出来る日時

毎日
8:00〜21:00

申込みから10日前後で開示報告書が到着

平日のみ
10:00〜12:00/13:00〜16:00

用意するもの

申込み番号

開示申込書
本人確認書類

本人確認書類

手数料

クレジットカード一括払い
1,000円

ゆうちょ銀行発行の定額小為替証書
1,000円

現金
500円

特記事項

パソコン、または携帯からその場で申込みができ、即時に報告書を確認出来るのでお勧めです。 申込書、本人確認書類、手数料をCICへ送付後、10日ほどで報告書が送られてきます。 CIC開示窓口が札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、岡山、福岡にあります。その場で手渡されます。

 

PCを使って開示を申込み

私は一番簡単に出来るという「PCからの申込み」を行ってみることにしました。パソコンであれば、手の空いた時に家でゆっくりと開示手続きが出来ますので便利ですね。

 

まず、申込番号を受け取るために電話をかけます。電話は自動音声ガイダンスで、約3分ほどで終わります。

 

インターネットからの場合は、手数料をクレジットカードで支払うのですが、電話で有効年月日の入力が必要なので、クレジットカードを手元に用意してから電話をかけるとよいでしょう。

 

無事に6ケタの受付番号を入手したので、次はいよいよパソコン画面の入力です。

 

入力画面に辿り着くまでに、色々と確認事項があります・・・意外と面倒です。

 

先ほど電話で言われた申込番号の有効時間は1時間なので、早くしないとダメですね。

 

やっと入力画面!・・・と思いきや、なんとブラウザまで指定されていました。
なのでInternetExplorerで再度開き直しです・・・。

 

ちなみに、利用できるブラウザは下記のとおりです。
Internet Explorer7/8/9/10,DoCoMo imodeブラウザ1.0/2.0,auWAP2.0,softbank

 

ここでトラブル発生!

 

なんと、私が使っているPCのInternet Explorerはバージョンが11の最新版だったため、CICが未対応だったのです。

 

バージョン変更しようにもうまくいかず、ではスマホから・・・と思ってもダメでした。携帯電話はOKだけどスマホはダメなんですね。

 

そうなると、残りは「郵送」か「窓口」なのですが、郵送の場合、定額小為替証書なるものを購入しないといけなかったり、10日ほどかかることから、なんとなく面倒です。

 

幸い、窓口が近くにあったので、後日行ってみたいと思います。

 

 

・・・そして、実際にCICに行ってきました。その時の様子はコチラから。

関連ページ

開示してもらうことのメリット
なぜ、個人情報の開示をしてみると良いのでしょうか?開示を勧める理由を説明しています。
CICに行ってきた
大阪市のCICに出向いて、自分の信用情報を取得してきた様子を紹介します。
CICの手続きの様子
CICで信用情報を取得する際の様子を紹介します。
信用情報の見方
実際に受け取ったCICの信用情報を使って、見方を説明します。