CICの手続きの様子

CICの手続きの様子
▲扉を開けるとこんな感じでスッキリしています。カウンターの中には2名の女性が座っていました。

 

CICの手続きの様子
▲大きな看板があるので、迷うこと無くタッチパネルへ行くことが理解出来ます。

 

CICの手続きの様子
▲このタッチパネルで開示手続きを進めていきます。

 

CICの手続きの様子
▲タッチパネルも大きく表示されるので、機械操作が苦手な人でも問題なく行えます!

 

CICの手続きの様子
▲必ず身分証明を忘れずに持って行きましょう。私は運転免許証を持参です。

 

CICの手続きの様子
▲名前、住所、電話番号、生年月日、身分証明書番号の入力だけで完了です。5分もかかりませんでした。

 

CICの手続きの様子
▲手続きが完了すると番号票が出てきます。

 

CICの手続きの様子
▲タッチパネルで手続き後、手数料を支払ます。本人であれば500円で済みますね。

 

CICの手続きの様子
500円を入れて「手数料」と書かれているところを押します。細かいお金がない場合は、窓口のお姉さんに両替をお願いしましょう。

 

タッチパネルから出てきた番号票と手数料の領収書を持って窓口へ提出し、信用情報が用意できると名前を呼ばれ、書類を受け取ります。

 

その間若干待ちますが、思ったよりも時間がかかりませんでした。トータルでCICに居た時間は15分位です。

 

次に、実際に受け取ったCICの信用情報を使って、見方を説明します。

関連ページ

開示してもらうことのメリット
なぜ、個人情報の開示をしてみると良いのでしょうか?開示を勧める理由を説明しています。
PCでの信用情報開示
CICのホームページから信用情報の開示手続きについて紹介しています。
CICに行ってきた
大阪市のCICに出向いて、自分の信用情報を取得してきた様子を紹介します。
信用情報の見方
実際に受け取ったCICの信用情報を使って、見方を説明します。