職場や家族にカードローンを利用してる事を内緒にできるのか?

question1

『カードローンで借入したことを会社や家族に内緒にできますか?』

 

カードローンで借入したことが会社に知れることってあるのでしょうか?
また、家族に心配をかけたくないので、誰にも知らせずに利用していきたいです。

 

会社や同居している家族に内緒で借りる方法を教えてください。

 

answer1

会社や家族に内緒にすることは可能です。内緒にするために気を付けたい5つのポイントをお教えします!』

 

カードローンでの借入を会社や家族に内緒にすることは可能です。
実際に、会社や家族に知られることなく利用している方はたくさんいらっしゃいます。

 

しかし、なかには、会社や家族に知られてしまったというケースもあります。

 

内緒にできるか?バレてしまうか?は、いくつかのポイントを抑えているかどうかで決まってきます。

 

カードローンを内緒で利用するためのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

在籍確認は心配し過ぎなくても大丈夫

 

ok

カードローン会社は、申告された勤務先に勤めていることを確認するために、会社へ電話をかけます。在籍確認と呼ばれるものです。

 

在籍確認の電話は、消費者金融なら会社名を名乗ることなく担当者の個人名で、銀行なら銀行名か担当者の個人名でかかってきます。

 

また、他のひとに借金の件が知られてしまっては大変ですので、本人以外に用件を話すことは絶対にありません。

 

在籍確認で会社に知られてしまうことを心配し過ぎる必要はないようです。

 

ただ、電話を受けた同僚がカードローンの利用者だったりすると、勘付かれてしまう可能性もないとは言い切れません。

 

どうしても在籍確認を避けたい場合は、在籍確認のないカードローンを選ぶか、電話以外の在籍確認に対応してもらえるかを事前に確認してから申し込みをするようにするといいでしょう。

 

自宅に届く郵送物はできるだけなくそう

 

家族に知られてしまわないか心配な方が一番気にされているのは、自宅へ届く郵送物ではないでしょうか。

 

消費者金融の場合は、『〇〇センター』、『△△サービスセンター』というように、差出人名に会社名をそのまま表記するようなことはありません。消費者金融からの手紙だと気づかれないようになっています。

 

銀行の場合は、銀行名で送られてきますが、銀行から手紙が届いてもすぐに借金を想像するひとはあまりいないのではないでしょうか。

 

そうはいっても、家族が中身を確認してしまったらバレてしまいますね。

 

封を開けられてしまう可能性があるのでしたら、郵送物をなくせるカードローンを選ぶ必要があります。

 

送られてくる郵送物は、主に『契約書類』『ローンカード』『利用明細』です。

 

カードローンを利用するには、契約手続きのための書類や利用規約、借入・返済に使うローンカードを受け取らなければなりません。これらを郵送で受け取らずに済ませるには、インターネットから申込みだけしておいて、その後、契約手続きを自動契約機で行うのがおすすめです。

 

自動契約機で契約すればその場でローンカードを受け取ることができます。

 

ATMで借入・返済をしたときや口座振込での借入をしたときに利用明細書が送られてきます。利用明細書を郵送でなくインターネット上で確認するサービスに切り替えることで自宅へ送られてくるのを防ぐことができます。

 

どんなときに自宅へ郵送物が届くのかはカードローン会社によってさまざまですので、申込時によく確認し、郵送物をなくせるところを選びましょう。

 

モビットのWEB完結申込は、次の条件を満たしていれば、電話連絡なし&郵送物なしで利用できます。

 

・三井住友銀行または東京三菱UFJ銀行に普通口座を持っている
・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っている
・ローンカードはいらない(借入は口座振り込み、返済は口座振替)
・収入を証明できる書類の写しを提出できる

 

自宅の電話にかけてほしくなければ番号を教えない

 

「自宅に電話がかかってきたらどうしよう」と心配されることもあるかもしれませんね。

 

カードローン会社からの連絡は、携帯電話がほどんとで、自宅へかかってくることはあまりありません。

 

かかってきたとしても、在籍確認と同じように、消費者金融名ではなく個人名を、銀行は銀行名か個人名を名乗ります。

 

ただ、家族が何の電話か気になっていろいろ聞いてくるかもしれません。適当な理由をいってごまかせるようにしておくか、カードローン会社に自宅の電話番号を教えないというのもひとつの手でしょう。

 

自営業などで勤務先=自宅という場合には、在籍確認の電話が自宅へかかってくることを忘れないようにしてください。

 

通帳・カードに要注意!

 

電話や郵送物には気を付けていても、意外なところから家族にバレてしまうケースがあります。

 

口座振込で借入をしたり、返済を口座から引き落としにしていると、口座の取引記録が残ります。家族が口座を管理している場合は、借入・返済はATMを利用するようにして口座に記録が残らないようにしましょう。

 

また、一見しただけでは分からないようなデザインのローンカードが多いのですが、ローンカードから借金がバレてしまう可能性もあります。ローンカードの管理は十分気を付けてください。

 

返済期日は絶対守りましょう

 

ここまでご紹介した4つのポイントにどれだけ気を付けていても防げないものが、『支払いの督促』です。

 

返済が遅れてしまうと電話や手紙で督促の連絡がきます。

 

『郵送物は絶対NG!』と伝えていても、ある程度は考慮してくれるかもしれませんが、拒否することはできません。携帯電話への電話にでないでいると、自宅や勤務先へ電話がかかってくることもあります。

 

会社や家族に知られることなく利用していくためにも、返済期日は絶対に守るようにしましょう。

 

 

最後に・・

 

家族に内緒にしたいという利用者はたくさんいますので、プライバシーには充分な配慮をしてくれます。
申し込もうとしている会社へ「家族や会社に知られずに利用したい!」「誰にも見られないで申し込む方法は?」など、ご自分の希望を伝えて最善の策を教えてもらうとより安心ですね。

  • 2015/11/30 17:57:30